和田司法書士事務所

愛知県名古屋市の和田司法書士事務所/登記手続・契約・相続・多重債務・訴訟など

身近な法律問題でお困りではありませんか?

登記手続について

身近な法的トラブルQ&A

裁判手続きについて

散歩道

インフォメーション

和田司法書士事務所
◆所在地
〒461-0011
愛知県名古屋市
東区白壁二丁目1番23号
名古屋拘置所正門前(北側)
 
◆TEL
052-971-4182
 
◆受付
9:00~17:00
 
◆所長
和田 博恭
 
◆アクセス
Googleマップへのリンク
休日はカレンダーをご参照ください

 

トピックス

◆相続登記はお早めに。

 不動産の登記名義人が亡くなられて相続が発生した後,長年にわたって相続による登記手続をしていない状況が続きますと,権利関係が複雑になったり,役所等から取り寄せることのできる証明書等の保存期間が経過してしまうことによって登記手続が難しくなることがあります。
 不動産の権利に関する登記は義務ではなく,いつまでにしなければならないという期限もありませんが,早めに手続をされることをお勧めします。
 手続等でご不明な点がありましたら,お気軽にご相談ください。
 

 

◆相続による名義変更はどうするの?

相続による不動産の名義変更に必要となる書類は、

  (1)亡くなった方(被相続人)の出生から死亡までの除籍謄本等
  (2)相続人の方の戸籍謄本(抄本)
  (3)不動産を取得される方の住民票
  (4)固定資産税の評価証明書

などが必要となり、そのほかに具体的に遺産をどのように分割するかを協議した「遺産分割協議書(印鑑証明書つき)」などが必要となります。

 

◆過払返還請求って何?

利息制限法を超過する金利を長年にわたって返済している場合、超過利息を元本に充当した結果、返済額の方が上回っている状態となっている場合があります。
その場合、支払過ぎた金額(過払い金)を不当利得として返還を求めるものです。
長期間にわたって消費者金融への返済を続けている場合、一度ご相談ください。